採水からご家庭に届くまで

採水からご家庭に届くまで

各地のおいしい水を飲めるウォーターサーバー。衛生面や安全も気になるところです。採水された水は、1日に複数回の水質検査が実施されます。東日本大震災以降は、放射性物質の検査も行うメーカーがほとんどです。公式サイトなどで毎日の検査結果を公表しているメーカーもあります。雑菌や放射性物質など安全を確認した水は、フィルターなどで不純物をしっかり取り除きます。その後ボトルに水を詰め、紫外線などを用いて殺菌します。RO水の場合は、ミネラルや不純物まで徹底的に濾過する過程があり、そのままピュアウォーターとして出荷するもの、適度なミネラルを後から配合して出荷するものがあります。採水地の環境、工場の様子を動画でチェックできるメーカーもあるので、サイトをチェックしてください。どんな食品よりも衛生や品質が求められる水を扱うだけあって、各メーカーの工場では徹底的な管理体制をとっています。使用する水ボトルも、しっかり殺菌されたものです。安心して水を飲むには、設置したウォーターサーバーのメンテナンスも重要です。日ごろのお手入れはもちろん、きちんと定期メンテナンスを実施しているメーカーを選びましょう。サーバー本体を購入する場合は、アフターサービスについて確認してください。