大地のパワーがギュギュっと詰まった大分の水

大地のパワーがギュギュっと詰まった大分の水

ウォーターサーバーで扱う水は、ほとんどが本州で採水しています。そんな中で、九州の大分県、日田で採水した水が人気です。「日田天領水」の名をご存じの方もいるでしょう。江戸時代、日田に西国郡代が置かれて「天領」であったことにちなんだ名前です。さらに、日田の水は「奇跡の水」とも呼ばれています。もともとはウナギの養殖用に井戸を掘り、その水を利用していました。その水で育てたウナギがどれも立派に成長することから養殖に携わる人たちが飲用するようになったそうです。日田の水を飲むとアトピーや生活習慣病の症状が軽減したり、血圧が下がったなどの評判がたち、「奇跡の水」と雑誌やテレビに取り上げられています。効果のほどは分かりませんが、日田の水は雑菌や硝酸性窒素などがほとんど検出されず、優良であるという検査結果が出ています。日田の水を購入できるのは、ミネラルウォーター安心本舗(大分天領の銘水)、ラピロスウォーター(ひた天然水天龍)、コスモウォーター(日田の誉)、オーケンウォーター(大分天領の銘水)、恵ウォーター(日田の恵)などです。日田の水は硬度が62前後です。軟水ながらバランスよくミネラルを含み、とくに亜鉛やゲルマニウムが豊富です。