ミネラルウォーターといえば、やはり富士山

ミネラルウォーターといえば、やはり富士山

富士山麓やその周辺には、「名水の地」と呼ばれる場所が点在しています。環境省の「名水百選」に選定された湧水もあります。霊峰富士山に降り注ぐ雨、雪解け水が集まって湧き出る水は、自然のミネラルがたっぷりです。富士の豊かな自然、活発な火山活動が美味しい水を作っています。ウォーターサーバーのメーカーでも富士山周辺の水を扱うところが多いようです。主なメーカーでは、クリティア(富士山のバナジウム天然水)、マーキュロップ(富士山の天然水)、イワタニ(富士の湧水)、フレシャス(富士山の銘水)、プレミアムウォーター、うるのん(富士の天然水)、アクアプラザ(富士の宝物バナジウム63天然水)、ウォーターワン、恵ウォーター(富士の奏)、富士青龍水などです。採水地が富士山周辺の水には、「バナジウム」という名前がついていることがあります。バナジウムとは、カルシウムのようなミネラル成分の1つです。このバナジウムを含む天然水が、「バナジウム天然水」といして注目を集めています。血糖値を下げる、脳卒中予防、ダイエット効果などが期待できるそうです。いつも飲んでいる水を体に良いものに替えれば、自然と健康に役立ちますね。ぜひ富士山のバナジウム天然水を試してください。